grupetto

ロードレースを少しだけ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

くじゅう周遊に行く際に通っていた峠を写真に収めるべく出発です。
~菊池市~竜門ダム~穴川峠
2008090600.jpg
この峠のすぐ先に兵戸峠へ行ける林道があります。
今日は右折せずに直進。

~鯛生金山
わさびソフト、美味しいですが、今日はパス。

~石建峠
2008090601.jpg
渡神岳への登山口が左の白杭

日田土木事務所の「石立峠通れません」の看板が途中ありましたが、
渓流沿いの道で気持ちよく進み、
結局、工事箇所もなく峠に無事到着。

杉木立の合間に空を見て、峠に着いたと思ったこと数回。
なかなか乗り応えがありました。

土木事務所の看板のお陰か、車も全く通りません。

そして、下り。
2008090602.jpg
注意していたのですが、落車。
写真の右コーナー。前後輪ともに滑りまいた。

濡れていて、苔。

痛。

「ア”-ー!」と何回叫んだことか。誰もいないので痛みと怒りの矛先を絶叫で。

落車の際のデータ。
直前の直線max51.7km、落車時39.1km。結構なスピードだったんだと帰ってから驚き。
カーブのCPから撮影の場所まで滑りまいた。

自転車の後輪が空転。まずは足で止め。
そして怪我の確認。

脛上部、大腿、肘先の3箇所に擦過傷
そして、ジャージ。
パンツはめくれたお陰で虫食い穴程度。
しかし、なぜか上着の右脇に結構な穴。最初うつ伏せ状で滑ったせいでしょうか。

チームジャージに穴。これが一番ショックです。

自転車は滑っていっただけなのでフレームなど問題ないだろうからと殆ど確認なし。
ジャージの穴、なんといってもこれが・・・・

土木事務所の看板のお陰で通行量がなく、滑りやすい路面と化していたのでしょう。
登りでもダンシングで何度となく滑っていたので注意していたのですが、
峠到達の達成感のあと、気が緩み、飛ばし過ぎ・・・・・ですね。

引き返す気は全く起こらず下りますが、大腿部に痛み。打撲もです。

予定では、日田スカイファームロードを通って、天ヶ瀬、亀石山、岳湯温泉、満願寺、やまなみ
の予定でした、ダンシングすると痛いので、うきは市・久留米の平地コースで帰還しました。

帰ってからは、速攻でシン・デザイン バイシクルメカニック 、師匠のところでバイクメンテして頂きました。

「エンド、曲がってるぞ」・・・・・さすがプロ。
右側にコケて、リヤディレイラーを押していました。

それにしても、自転車降りてからが痛い。
50~60kmも乗ればダンシングできるように痛みは和らいだのに、
なぜか、降りるといけましぇん・・・・

継続時間 7:22:20
エネルギー消費量 2688 kcal
平均心拍数 126 bpm
平均 速度 25.5 km/h
距離 187.3 km
平均ケイデンス 78 rpm
上昇 1935 m




関連記事
  1. 2008/09/06(土) 22:01:18|
  2. 峠(自転車)
  3. | コメント:3

« モイストヒーリング|Top|麻痺 »

コメント

養生してください。

ぶぅ~ ラフティングダメじゃん(ToT) しゅん

ラフプレーは、おーはた君の会社の女子とかは?
企業集積の効果も、まずは人の交流から!

fusayaさんの勇気を1%でいいから分けて欲しい・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。