grupetto

ロードレースを少しだけ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

熱中症対策:その2

imamuraさん、森の番人さん、コメントありがとうございます。
紹介頂いたサイト(http://hobab.fc2web.com/sub4-ORS.htm)から、自分なりに要点抽出してみます。


・脱水の予防には、水分、糖分(ブドウ糖)、塩分(Na)の補給が必要。

【浸透圧】
・Naや水を効率良く消化管から吸収させるためには、血液よりも浸透圧が低い液の方が、望ましい
・正常な血液浸透圧は、280mOsm/kgだが、血液よりやや低い浸透圧(200~250mOsm/kg)の飲み物の方が、胃腸からの吸収が良い。
・スポーツドリンクは、糖分が多く含まれるため、浸透圧が280mOsm/kg程度と、高い
・アクエリアスが307mOsm/L、ポカリスエットが370mOsm/L (←↑「/kg」=「/L」と考えていいの?)

【ナトリウム濃度】
・スポーツドリンクは、Na濃度が低い
・汗は約20mEq/L
・汗中のNa+濃度は、発汗量が少ない時には薄いが、
・発汗量が多い時には、40mEq/L以上にまで、濃くなる
・アクエリアス14.8mEq/L、ポカリスエット21mEq/L

とピックアップしてみましたけど、浸透圧やナトリウム濃度の計算ができませーん。
勝手な解釈ながら、食塩水よりもCCDなど研究された商品がやはり効率的、効果的なのでしょう。
商品のサイトでは、浸透圧やナトリウム濃度が掲載されていません(泣)。
成分表から計算できる知識があればいいのですが、少し調べて速攻で諦めました。
CCDのパウダータイプは、1袋(37g)当たりNa95mg・・・・多い?溶かせば高濃度?

ふー、時間食いましたけど、結局、こんな「感じ」で終了。


今日の遠回り練。玉の汗です。
朝:太郎迫~本妙寺~西回り~流通団地~東バイ  1時間30分
夕:東バイ~北回り~野々島~大津植木線~大鳥居    58分
関連記事
  1. 2008/07/23(水) 23:18:56|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

« タオル|Top|熱中症対策:食塩水 »

コメント

ども!お初にコメントさせていただきます。
APでは、お世話になりました。
いやあ、勉強になります。
ドリンク、とか、補給とか、「とりあえず、何かもっときゃいいか」、と私、無頓着なんですよねぇ。
それにしても、平日のコソ練、かなりされてますね!
私もがんばらなきゃ。

とりあえずCCDということで。

to sekkyさん
  お疲れ様でした。補給は結局ジェルだけにしました。
  暑い時に粉系はやはり無理ですね。
  それにしても20位は素晴らしい!
  次は、白蔵峠ですか。

to しげちゃん
  ボトル3本にしたかった。水2本に、CCD1本。
  今回は、走る前にCCD半分250ml飲んで、水だけ携帯。
  でも走る前に飲むより、継続的に飲んだがいいみたい。
  それと、次回はしげちゃんのように梅干補給も考えるかな!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。