grupetto

ロードレースを少しだけ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第2回 JBCF おおいたサイクルロードレース

第2回 JBCF おおいたサイクルロードレース
Date:2015/10/31(土) 大分市 大銀ドーム周辺特設コース4km
StartTime:9:10:00 天候:晴れ 距離:60.00km 出走:57名 完走:41名
JBCF E1クラスタ 20位

DSC_0241[1]
プロツアーの様子

大分サイクルフェスティバル開催に併せて、実業団のレースが開催されました。
土曜日は大銀ドーム周辺のロードレース、日曜日は大分駅前でのクリテリウム。
体力的に2日間は厳しいので出し切るつもり土曜日のレースだけに参加。

DSC_0234[1]
実業団初レースの新人君のバイクをチェックする川北代表、副代表の由花里さん

DSC_0235[1]
同じE1を走ったチーム員雅やんのローラー周り

昨年も走りましたが、Uターンゼロ発進の登りがあるタフなコース。
勝ち逃げの機会は逃したくない。
逆に、生き残りによる集団ゴールもあり得るので展開を見極めないと考えて参戦。

しかし、実際は、残り4周回から抜け出した4名逃げに、ラスト周回に入る登りでブリッジを掛けた3名の計7名で勝負あり。

Uターンで差が拡がっていないことを確認していてラスト吸収されると思っていました。
ラスト周回に入る登りで自然と先頭に出て今日は行けると確信していたのに、残念。

極め付けに、ラストのUターンゼロ発進では、その進入で前走車に前輪を被せてしまって痛恨のハスリ。

映像で確認してみると集団8番手ほどでUターンへ向けて下るも、ハスった後の登り開始では集団20番手。

そこから出し切って7人抜いてゴール。
(ゴボウ抜きは気持ちいい!)

今回は、前回のきらら浜クリテのトラウマで逃げに消極で、ラスト周回に入る登りでもペースアップせず温存したのが失敗でした。

しかし、E1のロードで勝負できるようになってきたので、本人的には大満足。
来年は積極的に展開できるようにこの冬は力を付けよう!


youtubeの動画
関連記事
  1. 2015/10/31(土) 23:58:58|
  2. 自転車
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。