grupetto

ロードレースを少しだけ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第2回 JBCF 飯塚クリテリウム

第2回 JBCF 飯塚クリテリウム
昨年は最終コーナーで落者した大会は場所を替えて飯塚市で開催されました。


駐車場での1.1kmのクリテ
E2、E3の混走は今期はじめて。
天候は雨。

そこで、なんと、というか実力どうりにチーム員の雅やんが4位入賞。
1位の一丸尚吾選手は抜け出ていたようですが、彼に続く実質2位の走りでした。
残念なことに最終コーナーで少し膨らんでしまって前に二人出してしまったようです。
ただ、途中一丸選手を捕まえる動きや最終立ち上がりからの段違いのスプリントは圧巻だった


ということです。えっ、なぜか伝聞...


まっ、とりあえずは、路面状況でも。

空気圧、6.2、6.5に落としても砂利には勝てません。
よくすべりました。
途中まで見たE1もそうですが、ほんと今日は単独スリップが多かった。

私は、常に集団最後尾。
実は、自分で選んだ道です。

後ろからコーナーで頑張って突っ込んでくる人がいなくて、安全と思って。

「これ、いいんじゃ」


しかし邪な考えの私には鉄槌が下ります。
長野みやだクリテでは同様な作戦で8位とうまくいったのですが、
今回は後半になるにつれて、必死になって付いているのがやっと。

忘れてたいました、今回は乗れていないことを。
50分+2周のレースでしたが、ラスト4、5周は単独になってしまいました。

結果、完走20人の20位

出直しです。


いつも言っているような気がしないでもないですけど。



以下は、運営側への苦言です。今日、参加されている方限定ということで。

昨年は海ノ中道公園で開催された博多クリテが今回は、飯塚オートレース場の第5駐車場。

コースは、最悪。
全国から来る実業団のレースを駐車場のパイロン競争でやるなよ、と思っていたら、案の定なコースでした。

昨年の九州での開催自体が大英断だと、大々絶賛だっただけに非常に残念です。

北海道から遥々遠征している方もいます。

大阪から来た人は、「もう飽きた」といって途中やめたそうです。

来年は、是非、参加者が満足するようなコースでの開催を期待します。
関連記事
  1. 2011/10/30(日) 21:34:44|
  2. 自転車
  3. | コメント:0

« 第2回 JBCF 飯塚クリテリウム(写真編)|Top|Coldplay - Every Teardrop Is a Waterfall »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。