grupetto

ロードレースを少しだけ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第2回 JBCF 南信州松川ロードレース

2011080704.jpg
Jプロツアーの4周目、松川町の丘陵地帯を行く第2集団: photo:Hideaki.TAKAGI シクロワイアードより拝借


日曜のレース、アップが遅くなりました。

遅くなったのも、結果が・・・・・
この記事を書いているのは火曜日夜です。
2011080701.jpg


DNF

久しぶりに参りました。
昨年の熊野3日目以来です。熊野はE1と混走した結果ですけど、今回はE2のみ。凹みます。

雅さん夫妻と土曜日夕方に現地入り。
移動に疲れた足をほぐすことも兼ねてコースを試走。

コースは、スタート直後に2kmの登り、1kmのテクニカルな下り、ラスト1kmの平坦と、とても厳しいコースでした。

試走中は元気な子どもの声援をバックに、気持ちよく終了。

翌日。レース当日も、前日同様に朝からいい天気っというか、暑すぎました。毎回補給が許された今回は雅さんマダムが補給区間で待機。

長野なのに朝から暑いです。

1周目
 優勝した立教大の選手を先頭にいいペース。多分、後方は延びているなと。

3周目
 前に位置していたものの中切れ。登りで6名の先行。3人で追走。
 しかし1人は下りヘアピンへの進入に失敗。目の前で後輪ロックからのグリップで吹っ飛んでいきました。
 平坦残った2人で回し、何とか

4周目
 登りはじめで追いつきます。しかし、一緒に追走した選手は遅れそうになり、声を掛けるも終了。
 その後、登り後半、オフィシャルバイクのお姉さん「この集団が先頭集団です。後方はバラバラです。」
 千切れかけようとする私を励ましてくれていると思い、何とか踏ん張れました。

5周目
 しかし、回復しきらずに突入した登りで終了。ローテを飛ばすことをしなかったのが反省です。見栄も頭を使えって感じですね。

それにしても足がない。追走で終わっては話にもなりません。


後は、気持が切れてしまし、のぼりはペース、下りと平坦を踏むも、登りでは後続の合計10人ほどに抜かれました。

その2つ3つの小集団に付く気になれずに淡々と。

結果、1周8分超のコースで5分足きりなので、3周を残して10周で下ろされました。

遠征前のpanasonic号での交通事故に続いて、レースDNF。
2011080702.jpg
極めて凹んでいますwww

データは、こちらガーミン
リザルトは。こちら
ただし、レースは待ってくれません。今月20、21日はまた長野。

1日目:1.3km個人タイムトライアル
2日目:3kmちょっとの周回クリテ

関連記事
  1. 2011/08/07(日) 23:59:59|
  2. 自転車
  3. | コメント:0

« BAD GIRL(少女時代)|Top|山口宇部道路開通記念サイクルミーティング大会 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。