grupetto

ロードレースを少しだけ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ride on the BB

天気予報を信じてツール・ド・熊野のLIVE見て待機
ネット中継が終わり、路面が乾いていたので繰り出すこと、中二日の自転車。

菊鹿の相良観音手前~鹿北に抜ける荒平峠の下り、で、、、下ハン持てた

持ち替える際はムンクでも、広島の下りに対応できちゃう

そして、なんと

下ハン持っての立ち漕ぎまで

片手添えているだけで乗れることができるのも、上ハンだろうが下ハンだろうがBBに乗っているから。

I am ready to fight.


関連記事
  1. 2011/05/29(日) 19:50:16|
  2. 自転車
  3. | コメント:2

« 第45回JBCF西日本ロードクラシック|Top|スタートリスト »

コメント

重心

もがきのブレを上半身で支えなくていいなら、かなりのことができるんですね。
つーても、BBに乗るのも技術が要りますが・・・

復調、おめでとうございます。

立ち漕ぎスプリントは?

前乗りダンシングだと大腿四頭筋を使いすぎて直ぐに終わっていました。
ただ、ゴール前では必要なのは・・・・・回転かつ高出力でしょうか。
BBの真上に乗るのがいいのかどうか。自分的には勉強です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。