grupetto

ロードレースを少しだけ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

NHK「スポーツ大陸」エアロビック・大村詠一

NHK「スポーツ大陸」
一流のアスリートは沢山います。

でも、このNHKの番組に取り上げられる選手は・・・・

みなさん、どうぞ
BS1 2010年 11月13日(土) 午後 11時00分~
総合 2010年 11月14日(日) 午前 10時05分~

をご覧ください。



困難に立ち向かう勇気を持って
~エアロビック 大村詠一~
photo_2.jpg

photo_3.jpg

スピードあふれるステップと豊かな表現力で見る者を魅了するエアロビック選手・大村詠一、 24歳。

12歳で全日本選手権に出場して以来、常に上位入賞し、2008年には日本一に輝いた。
去年は2位に甘んじたが、今年、持ち前の芸術性の高い演技に難易度の高い技を加え、2度目の日本一を目指す。

大村はインストラクターの母親のもと、4歳からエアロビックを始め、次第に音楽に合わせて体を動かす楽しさに夢中になっていった。

ところが8歳の冬、病魔が大村を襲う。体内でインスリンが作られなくなる1型糖尿病を発症したのだ。
エアロビックは1分30秒間、音楽に合わせ跳ね回り、難しい技を次々に繰り出すハードなスポーツ。
大村は演技中に低血糖になり倒れることもあった。

それでも大好きなエアロビックを続けたい一心で、今も毎日5回~8回のインスリン注射を打ち、血糖値を管理しながら厳しい練習を続けている。

いつしか、エアロビックを通じて同じ病の人々に勇気を与えることが自分の使命だと考えるようになった。

 「病を抱えていても日本一になれる」。

大村はそのことを証明したいと、強い気持ちで今年の全日本選手権に臨む。


番組では、病を抱える多く人々に勇気を与えたいと、大技に取り組み、日本一を目指す大村詠一の挑戦を追う。


語り:渡部 建(アンジャッシュ)


プロフィール
大村 詠一(おおむら えいいち)
1986年2月7日生まれ 熊本県出身
エアロビック選手
4歳から母の影響でエアロビックを始める。8歳で1型糖尿病を発症。エアロビック全日本選手権では2008年にチャンピオンに輝く。

BS1 2010年 11月13日(土) 午後 11時00分~
総合 2010年 11月14日(日) 午前 10時05分~

NHKの番組情報はこちら
関連記事
  1. 2010/11/11(木) 21:27:49|
  2. その他
  3. | コメント:0

« 天然資源@沖縄|Top|仕上完了 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。