grupetto

ロードレースを少しだけ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

思いつきペダリング

PM練習会終わって、お店で談笑中にペダリングの話になりました。
師匠は、3本ローラー・ピスト固定ギヤで190回転をモガく強者!
そんな域に労せずして達せればなーと思うんですが・・・・

最近は、リカバリーのときにペダリングを練習しています。

シルベストの山崎店長の4分割ペダリングを、ちょっと思いつきでアレンジかおまる
山崎店長は、
ペダリングを
 ①右脚の踏み(上死点から1/4回転)
 ②左脚の踏み(     〃      )
 ③右脚の引き(下死点から1/4回転)
 ④左脚の引き(     〃      )
に4分割。①と④、②と③をそれぞれ練習していると、①~④が同時にできると書かれています。

とりあえず、①と④・・・・②と③とそれぞれ練習し、・・・そして・・・ランダムに交互に繰り返す!


「ランダム」・・・・これ、なかなかですよまりもっこり



※メモリーfullで途中まで
継続時間 2:56:20
エネルギー消費量 991 kcal
平均心拍数 124 bpm
最大心拍数 181 bpm
平均 速度 26.8 km/h
最大 速度 45.1 km/h
距離 78.5 km
オドメーター(O) 3289 km
平均ケイデンス 93 rpm
最大ケイデンス 123 rpm
上昇 270 m

関連記事
  1. 2010/01/16(土) 21:06:34|
  2. 自転車
  3. | コメント:2

« のち、新道峠|Top|三加和練 »

コメント

押してもダメなら…

ペダリングは引いちゃダメなんだなぁ。
「引く」んじゃなくて「抜く」んだよ!
この辺が山崎大先生と考え方が違うとこだな。
でも力を入れる「上死点から1/4回転」は同じ。
この前方への踏み込みがスムースに出来れば、
引き足なんかしないでも、自然と足が返ってきて
力を入れなくてもスッと回るようになるよ。

普段から教わっていた師匠の「抜く」ためにも「引き」を練習してるんですよ!
その辺は抜かりありましぇん!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。