grupetto

ロードレースを少しだけ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

まみれ

起きたら傷口からの体液にまみれてました。
大腿部の傷が大きく、バンドエイドのラージサイズを3つ使っていたのですが、
所詮素人の手当て。間から漏れて。

朝から、近くの外科がある病院・朝日野HPへ。

Dr.「焼けてるねー、トライアスロン?」
    「自転車のロードレースのほうです」
Dr.「ハイドロコロイドしっているんだ」
    「落車がつきものの競技なんで・・・耳にしました」・・・とはじまり、

色々ご教授いただきました。
・競輪選手は歯ブラシを使って傷を洗浄。
・マキロンとかは使わずに水洗(すいせん)をすること。殺菌剤は正常細胞まで殺すから。
(・単に水洗だけではなく、ゴミを洗い落とすことが必要のようで、やっぱり歯ブラシ?痛そう)
・打撲がなければ自転車乗っていい。
・自転車で大量に汗かくだろうから、毎日のお風呂のときに張り替えて。
・道路に落ちている微小なガラス片が傷周辺の別の場所などに刺さって、
 後で炎症を起こす場合がある。擦過傷との合せ技で危険なので我慢せずに必ず診せること。

処置がおわり、職場へ。
まぁ、色々茶化されました。

仕事も進んだ午後、机を見た同僚が、

「コーヒー、こぼれとる」
「ん?、違う!汁!、汁が漏れとる」
「汁っていうなー」「血漿だろ、血しょう、血漿」
「うぁ、足もいかん!漏れとる!垂れてきたぁ」

と、またひと騒動。
結局、汁まみれの一日でした。


朝夕:バス通勤
関連記事
  1. 2008/09/08(月) 22:06:36|
  2. 自転車
  3. | コメント:5

« ピュア脚|Top|モイストヒーリング »

コメント

だから言ったでしょ!

★だ~か~ら~~~!
オレが言ったのはウソじゃなかっただろ!!!

えんがちょ

洗浄せずにそのまま張ったろとDrに指摘されました。
最初が肝心ですねぇ。でも、痛そう・・・

しげちゃん、「えんがちょ」って言葉俺には縁がなかった。
ググって意味判明。

勉強になりました!!

かなり傷はひどいみたいですね(>_<)
落車は避けたいですが自転車に携わっている限りさけられない
ですね・・・先日僕も下りのカーブで落車しましたが幸い軽い擦過傷で済んだのですが10年ほど使っているシューズがかなりひどく傷ついたのですがまだ頑張って履いてます^^;

傷の洗浄、手入れ、勉強になりました。早く回復されることを願っております。

ありがとう。

傷と打撲の跡に違和感がある程度で、全然、快適に乗れました。
傷の手当は面倒。結構時間取られます。
この点からも落車はなるべく避けたいなと痛感です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。