grupetto

ロードレースを少しだけ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Tour de Fukuoka 2011

2011112001.jpg
Tour de Fukuoka 2011(ツール・ド・フクオカ)に応援

2011112002.jpg
一般の最上位クラスには、yuujiさんとターザンさん。
1周目から大落車があって、レースは中断。2,30分後に再開されたものの、大幅に周回が短縮されて何とたったの5周。
ずっとハイペースできつい展開が予想されるところ、集団を一列棒状で引き連れてきたのはターザンさん。
頑張っている姿、カッコよかった!

2011112003.jpg
と、そのターザンさん、レース後、なぜかランニング
「来週天草のフルやねん」

2011112004.jpg
ターザンさんのトレーニングが続く中、いよいよプロのレース。
福岡の佐藤選手、北都留選手が率いるVC福岡にギンリンエースのきんに君が参加。
熊本では強すぎて一人飛び抜けている彼が、プロクリテでどれだけやれるのか。

2011112005.jpg

2011112006.jpg
49番きんに君!
横の47番北都留選手のフクラハギは凄すぎ。

2011112007.jpg
さすがプロクリテ。延々とアタック合戦をやっているような感じでしたね。
バックストレートでは緩んで集団が膨らんだら落車もありました。
5周回ごとの周回賞もあって、上げ下げは半端ないのでしょう。

2011112008.jpg
序盤から集団後ろに位置することが多かったきんに君。
普通なら足を使いすぎて持たない位置ですが、私が見るときは、きんに君は終始、余裕の表情!
バックストレートでは先頭付近とかも。

2011112010.jpg
位置を変え、いろいろと試しているのか。

2011112011.jpg
チームメイトの佐藤選手。こちらは更に前々での展開。追走を仕掛けたり激しい走りです。
北都留選手もやはりトラック世界レベルは違いますね。周回賞惜しかった場面がありましたけど、追い上げ凄すぎでした。
ロンドンはどうなのかな?

2011112012.jpg
きんに君は後半は、またも後ろで虎視眈々といった感じ。
しかし後ろ過ぎるので、ラスト上がりきれるのかと心配なところ。

やってくれました


上位finish

優勝した佐野選手(上の写真はバックストレート激走中)や辻選手らのゴール後、

集団ゴールにきんに君。

素晴らしい。

プロ相手に完璧に通用するどころか、優秀な結果。

初めてのプロクラスで上位。やり過ぎでしょう

このレベルの走りに慣れたらどうなることか。

スポンサーサイト
  1. 2011/11/20(日) 18:19:09|
  2. 自転車
  3. | コメント:6

バヴューンなターザン道場

2011111301.jpg

ターザンさんプロデュースのきんに君ツールドふくおか対策練に参加です。
コース設定はきんに君。1.6kmの田んぼ長方形な道@嘉島町です。

1時間+5周とレースのような設定。

と、お題目が、3周回ごとのスプリント賞

タイトルの「バビューン」って感じで、毎回、御見送りでしたよきんに君。

格が違います。

今日はあんまり練習にならなかったでしょうが、そんなのは関係なく福岡では色々と見せてくれるでしょう。

プロのクラスは、桁違いです。存分に楽しんでもらいたいですね。

と、応援側はいいたい放題

  1. 2011/11/13(日) 19:49:13|
  2. 自転車
  3. | コメント:8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。